Security

OWASPによる脆弱性対策に関するページ(www.owasp.org)を調べてみました

投稿日:2015年5月16日 更新日:

1. www.owasp.org について

  • https://www.owasp.org は MediaWikiで作られている。
  • そのWikiサイトの中で、タイトルに「Protection Cheat Sheets」が入っているページが脆弱性対策について書かれたページのようだ。
  • そのリンクを以下にまとめる。

2. 関係してそうなカテゴリーページ

  • Category:Control – OWASP
    • このページも脆弱性に対する対策的な内容に近い。
  • Category:Attack – OWASP
    • いろいろな脆弱性が紹介されている。
    • その中には脆弱性対策方法について書かれたページへのリンクがある。

3. 脆弱性別対策ページ

Application Architecture

Cross-site Scripting (XSS)

SQL Injection

CSRF

Path Traversal

ユーザーの入力値関連

Command Injection

HTTP Response Splitting

セッション管理の不備

4. OWASP Japan

5. その他のサイト

📂-Security
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メールヘッダ・インジェクション by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構、「メールヘッダ・インジェクション」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) 目次注意が必要なウェブサイト …

Web Security

CSP (Contents Security Policy) の記述例

目次記述例メモその他のメモ参考 記述例 デフォルト設定の記述をする(HTTPレスポンスヘッダの出力)。 同一オリジンも含めて全てのソース1からの読み込みを禁止する場合 Content-Security …

amazon

Amazon.co.jp の2段階認証で、スマートフォンを紛失した場合に備える

目次1. はじめに2. バックアップコードの機能がない3. スマートフォン紛失時のログイン手段として「コードが要求されない端末」を利用する4. 現時点でのまとめ 1. はじめに Amazon.co.j …

no image

Webサイト/スマートフォンに関するセキュリティインシデント情報

目次Webサイトに関するセキュリティインシデント情報のリンクスマートフォンに関するセキュリティインシデント情報のリンクその他 Webサイトに関するセキュリティインシデント情報のリンク 2016-11- …

セキュリティ

GnuPGでファイルを暗号化・復号する手順

USBメモリにデータを入れて持ち運ぶ場合、なんの対策もしていないと「USBメモリの紛失」がそのまま「データ流出」につながります。これを防ぐ1つ方法は、予めファイルを暗号化した状態で保存しておくことです …