Linux

CentOS 6 での yum update エラーに対応しました

投稿日:2017年12月13日 更新日:

問題

先日、CentOS 6.9 で yum update したところ、以下のエラーが発生しました。

https://ca.mirror.babylon.network/remi/enterprise/6/remi/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno 14] PYCURL
ERROR 51 - "SSL: certificate subject name 'xxxxxx.xxx' does not match target host name 'ca.mirror.babylon.network'"
Trying other mirror.

対応

少し調べてみると「DNSサーバーの設定を変えて試してみるとよい」という情報も見付かったんですが、根本的な原因がイマイチつかめませんでした。

最終的には、以下のようにネットワークを再起動したら今回の症状が発生しなくなりました。

sudo /etc/init.d/network restart

何か釈然としませんが、直ったの今回はこれでよしとし、また発生した時に再度調べたいと思います。

📂-Linux
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Linux

Linux のコマンドラインで発生するビープ音を消す

Linux のコマンドでビープ音を消す方法を紹介します。

SELinux

Webサーバーがサイトの構成ファイルを上書きできない問題に対応する(SELinuxが原因の場合)

目次1. はじめに2. 前提3. CentOS 7 の SELinux4. 対応手順5. おわりに参考 1. はじめに Webサイトによっては、そのWebサイトを構成しているファイルを自分で更新する場 …

Linux

pip install でインストールしたパッケージを使おうとするエラーが発生する

目次1. はじめに2. 環境3. 対処方法4. おわりに 1. はじめに 以下のコマンドで、Python のパッケージをシステムにインストールしたとします。 $ sudo pip install {パ …

Linux

シェルスクリプト (Bash) では組み込みコマンド set を活用しましょう

Linux や MacOS、Windows の WSL でシェルスクリプト(Bash)を書く場合は、組み込みコマンド set を活用しましょう。より完成度の高い処理を書くことができます。 スポンサード …

Linux

【Linux】Info マニュアルの基礎知識と、閲覧に便利な pinfoコマンド

目次1. オンラインマニュアル (manコマンド)と Infoマニュアル (infoコマンド)2. Info マニュアルの基礎知識Info マニュアルのデータpinfo コマンドウェブ版もあります3. …