ICT

ローマ字入力について

投稿日:2017年5月31日 更新日:

日本語を入力するには、「ローマ字入力」と「かな入力」の2種類の方法があります。

ローマ字入力」の場合は、キーに印字してあるアルファベットを使います。「」と書きたければ、A が印字してあるキーを押せばよいですし、「」と書きたければ、K が印字してあるキーを押してから A が印字してあるキーを押します(ローマ字では「あ」は「A」ですし、「か」は「KA」です)。


(サンプル画像)

一方、「かな入力」の場合は、キーに印字してあるひらがなを使います。ですので、例えば「」と書きたければ、 が印字してあるキーを押します。


(サンプル画像)

どちらを使えばよいのか

既にどちらかを使っている場合は、そのまま慣れた方をお使い下さい。これからパソコンを始められる方も、基本的にはお好みの方法を使って頂けばよいと思います。しかし、「どちらがよいのですか?」と聞かれましたら「ローマ字入力」をお勧めします。

ローマ字入力をお勧めする理由は以下です。

  • Microsoft IME のデフォルト設定が「ローマ字入力」であるから(Microsoft IME とは Windows に標準でついている日本語入力ソフトウェアです)。
  • ローマ字入力の方が使っている人が多いから。
  • アルファベットのキーをまとめて覚えられるから。

「ローマ字入力」と「かな入力」についての議論を知りたい方は、例えば以下のページをご覧ください。

ローマ字入力の基本

基本は、

あ → A
い → I
う → U
え → E
お → O

です。

小さな「っ」を使った文字の入力

小さな「っ」を使った文字を入力する場合は、「っ」の後ろの文字の最初のキー入力を2回続けて行います。
例えば、「よかった」と入力する場合は、YOKATTA と入力します。

それ以外につきましては、以下の一覧表を参考にして下さい。

ローマ字入力の一覧表

一覧表の注意点

  • キーボードのキーに印字されているのが大文字ですので、この表でもアルファベットが大文字になっています。
  • Microsoft IME で入力を試して作成した表です。

基本となる46文字

小さな文字

小さい「ゃ」などを用いた文字

小さい「ぁ」などを用いた文字

濁音・半濁音

小さい「ゃ」や「ぁ」などを用いた文字(濁音・半濁音)

補足

「普通の文字」+「小さな文字」は、もちろんそれぞれ別々に入力することもできます。しかし、その場合は押さなければいけないキーの数が多くなってしまいます。ですので、このページに載っている入力方法を知っていると入力がラクになります。例えば「きゃ」と書きたい場合、2つを別々に書こうとすると「(KI)」と「(XYA)」になりますので、合わせて5つのアルファベットを入力しなければなります。しかし、、KYA という3つのアルファベットでも入力することができます。

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ICTリテラシー

e-Gov の法令ページで、フレーム幅を変えるブックマークレット

2020年11月24日 e-Gov法令 サイトがリニューアルされ、本記事のブックマークレットは機能しなくなりました。 目次1. はじめに2. 変更内容3. ブックマークレット4. 使い方5. おわりに …

Windows

Windowsのショートカットキー

キーボードショートカットキーの一覧 | マイクロソフト アクセシビリティの中から、知っていると便利な Windows のショートカットキーを紹介します。 目次記法の説明1. 基本的なショートカットキー …

パソコンでもスリープ機能を活用する

パソコンが起動・終了(シャットダウン)に時間が掛かるのに比べて、スマートフォンやタブレットPCはすぐに起動・終了するイメージがあります。 しかしこれにはカラクリがあります。通常、スマートフォンやタブレ …

PC

パソコンを分解する際、外したネジをどう置いておくか

パソコンや電化製品を分解する時など、外したネジはどうしているでしょうか? 分解して目的の作業が終わった後は元通りにネジを締めていく場合です。 何度も分解している製品であれば、ネジの位置をだいたい覚えて …

no image

ICTリテラシーに関する記事

目次1. ICT教育2. 官公庁による不便なPDF3. 翻訳サービス4. ソフトウェア全般 1. ICT教育 子どもへのITリテラシー教育【前編】 ITエンジニアの親が、子どもたちにITとSNSを使わ …