プログラミング

Canvas に回転した画像を表示するサンプルページを作りました

投稿日:2017年7月31日 更新日:

Canvas に回転した画像を表示するサンプルページを作りました。

Canvas の標準の機能では用意されていない操作なので、自分でこの処理を書く場合は少々面倒な記述が必要になります。

1. スクリーンショット

スクリーンショット

2. デモページ

以下のURLで実際のページを見ることができます。

3. 内容

  • いろいろな角度に回転した画像を表示しています。
  • 回転した画像を Canvas に表示するコード例と、その解説を載せています。
  • 画像に “Ca” と書いてありますが、これは “Canvas” を意味しています。

4. ソースコード

5. 参考情報

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

C言語のポインタを理解するためのお勧め書籍を紹介します

例え話をしないC言語のポインタの説明 | 右や左の旦那様 C言語のポインタについての記事が、はてなブックマークのトップページに載っていました。 私は業務・趣味のどちらにおいても C言語は使いません。し …

e-Stat API を試しています。

最近、e-Stat 政府統計の総合窓口 というサイトの API機能 を試しています。 e-Stat というのは「政府統計のデータ」が閲覧できるサイトで、プログラムによってデータが取得できるように AP …

WordPress

WordPressのソースコード。HTMLにPHPを埋め込むスタイル。

WordPress本体のPHPソースコードや、テーマに含まれているPHPのソースコードを見ると、やたらと PHPの開始タグ(<?php)と終了タグ(?>)が埋め込まれています。 例えば、こ …

TweenMax を使ったサンプルページを作りました

TweenMax を使ったサンプルページを作りました 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 内容4. ソースコード5. 参考情報 1. スクリーンショット スクリーンショット 2. デモペ …

Web Programming

History API のメモ

History API についての簡単な説明を書きました。 「History API の概要を思い出したくなった時に、ざっと眺める」というのがこのページの主な目的です。 目次1. History AP …