Web

投稿日時のところに「○時間(前)」と表示されるサービスについての疑問

投稿日:2021年10月25日 更新日:

何かしらの情報を投稿するWebサービスでは「投稿日時」が表示されるのが普通ですが、「○時○分」といった形式ではなく、「○時間(前)」と表示されるサービスがあります。

例えば Twitter です。

投稿した時間情報として「14時間」と表示されています

この画像内の「14時間」の部分が、HTMLとしてどう表現されているかというと、こうなっています。

「14時間」の部分の HTMLソース

<time>タグの datetime属性に、正確な投稿時間がセットされています。Webページ上でも、「14時間」のところにカーソルを持っていくと、この正確な時間をツールチップ表示してくれます。

一方で、「正確な投稿時間」が分からないサービスもあります。

名前をあげてしまって申し訳ないのですが、例えば Quora です。

「11時間」前に投稿されたことは分かります。
(モザイクばかりですいません)

この「11時間」のところにカーソルを重ねても何も表示されません。

この部分のHTMLソースはこんな感じです。

「11時間」の部分のHTMLソース

こちらでは <time> タグが使われておらず、ただのテキストとして “11時間” がセットされています。

そして投稿から1週間くらい(?)過ぎてしまうと「○月○日」といった表示になり、それが今年なのか何年か前なのかが分からなくなります。

個人的には Twitter のような方式でよいと思うのですが、この手のサービスは何か意図があるのでしょうか?

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CSS

overflow:hidden が指定された領域内に、幅の大きい table (表) を記述する

目次1. はじめに2. 対応策3. おわりに 1. はじめに 本ウェブサイトは、スマートフォンのサイズだと 1カラムのレイアウトになるのですが、その際、画面全体を表す HTML要素のスタイルに、「ov …

ウェブブラウザのリロード処理

目次1. ウェブブラウザの「リロード」は普通のアクセスとは違う!2. もう一つのリロード3. 表にまとめてみました4. おまけ5. おまけ2: Chrome でのリロード操作6. 参考 1. ウェブブ …

Web Vitals

highlight.js が引き起こすレイアウト・シフトを防止する

highlight.js が引き起こすレイアウト・シフトを防止する方法を紹介します。

Google

Googleマップで調べた経路をホーム画面に追加する (Android)

Android版の Googleマップで調べた経路は、ホーム画面にアイコンとして追加することができます。 手順は以下となります。 Google マップで調べた経路をホーム画面に追加する手順 (1) G …

Google App Engine

GAE (PHP 7) で Cloud Firestore を使う手順

Google App Engine で Firestore を使う手順について説明します。