プログラミング

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました

投稿日:2017年8月4日 更新日:

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました。

1. スクリーンショット

スクリーンショット

2. デモ

以下のURLでデモを見ることができます。

3. 説明

  • 1フレーム内にCanvasへの描画処理を実行します。
  • フレームレートを指定することができます。
  • 1フレームあたりに実行する描画処理の回数も指定することができます。
  • 描画処理の回数を増やしていくと、1フレームに想定された時間内に処理が終わらなくなることが分かります。

4. ソースコード

📂-プログラミング
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン8, 9, 10

目次1. はじめに2. Lesson 8: Terrarium Project Part 1: Introduction to HTMLIntroductionTaskThe DocType and …

no image

Pug(旧Jade)テンプレートファイル内で、npmでインストールしたモジュールを使う方法

Pug(旧Jade)というJavaScriptのテンプレートエンジンがありますが、このテンプレートファイル内では JavaScriptが使えるので、複雑なHTMLを生成することができます。 但しデフォ …

WordPress

WordPressのソースコード。HTMLにPHPを埋め込むスタイル。

WordPress本体のPHPソースコードや、テーマに含まれているPHPのソースコードを見ると、やたらと PHPの開始タグ(<?php)と終了タグ(?>)が埋め込まれています。 例えば、こ …

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン2

目次1. はじめに2. Lesson 2: Introduction to GitHubIntroductionCode managementWorking on projects with othe …

Web Components

Web Components: Shadow DOM に HTML と CSS をセットするいろいろな方法

Web Components の Shadow DOM を使う場合のファイル構成やコードについて、いろいろなパターンを紹介します(最小限のコードのみです)。