プログラミング

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました

投稿日:2017年8月4日 更新日:

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました。

1. スクリーンショット

スクリーンショット

2. デモ

以下のURLでデモを見ることができます。

3. 説明

  • 1フレーム内にCanvasへの描画処理を実行します。
  • フレームレートを指定することができます。
  • 1フレームあたりに実行する描画処理の回数も指定することができます。
  • 描画処理の回数を増やしていくと、1フレームに想定された時間内に処理が終わらなくなることが分かります。

4. ソースコード

📂-プログラミング
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web Programming

サーバーからブラウザを通じてデスクトップ通知する方法(Push API を利用)

Push API を使ってサーバーからブラウザにメッセージを送る方法について説明しています。

Web Programming

Service Worker の状態変化を検証するためのウェブページを作りました

Service Worker の状態変化を検証するためのウェブページを作りました。

QRコードの画像ファイルから内容を読み取るWebページを作りました

目次1. はじめに2. スクリーンショット3. URL4. 操作と内容5. ソースコード6. 参考情報 1. はじめに QRコードの画像ファイルから内容を読み取る を作りました。 2. スクリーンショ …

webpack 3 を使ったウェブページ開発手順

webpack 3 を使って、簡単なウェブページを開発する手順を紹介します。あくまで一つの例です。 1つ1つ細かい説明はできていませんが、「だいたいこんなふうにして作ることができますよ」ということが伝 …

JavaScript でスロットマシーンを作ってみました(3回目)

「JavaScript でスロットマシーンを作ってみる」の3回目です。 今回は ゲームっぽくしてみました。 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 内容4. ソースコード5. 参考情報 1. …