プログラミング

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました

投稿日:2017年8月4日 更新日:

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました。

1. スクリーンショット

スクリーンショット

2. デモ

以下のURLでデモを見ることができます。

3. 説明

  • 1フレーム内にCanvasへの描画処理を実行します。
  • フレームレートを指定することができます。
  • 1フレームあたりに実行する描画処理の回数も指定することができます。
  • 描画処理の回数を増やしていくと、1フレームに想定された時間内に処理が終わらなくなることが分かります。

4. ソースコード

📂-プログラミング
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Python

定期的にツイートするbotをPythonで作る方法

Twitterでツイートを行う botプログラムを Python(プログラミング言語)で作ります。 このプログラムは、CentOS(Linuxの一種です)上で定期実行します。 スポンサードリンク 目次 …

webpack Bootstrap

Webpack 4 (もしくは 3) で Bootstrap v4.0 を利用するサンプルコード

目次1. はじめに2. サンプルコード3. 想定する環境OSその他4. 今回のディレクトリ構造5. 動作させるための手順1. 今回作業するプロジェクトのディレクトリに移動します2. npm のパッケー …

WordPress

plugin-update-checker を使って WordPress のテーマに自動更新機能を実装する

目次1. はじめに2. テーマディレクトリに対する準備作業3. テーマを更新する手順3-1. テーマ提供者側3-2. 利用者側4. おわりに 1. はじめに plugin-update-checker …

Web Components

Web Components のサンプルコード

Web Components を使ったサンプルコードを紹介します。

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン4と5

目次1. はじめに2. Lesson 4: JavaScript Basics: Data TypesVariables(変数)Constants(定数)Data Types3. Lesson 5: …