Web

Google マップ (Google Maps) で緯度経度を指定して場所を見つける方法

投稿日:2018年8月24日 更新日:

例えば「北緯35度40分57秒 東経139度45分10秒」という情報があった場合に、それがどこなのか調べるには Google マップ を利用することができます。では、どうやればよいのでしょうか?

実は、公式のヘルプページである 緯度と経度の確認、入力 – Android – マップ ヘルプ に書いてあります。しかし、少々説明がそっけなく感じられましたので、ここにまとめてみることにしました。

1. Google Map で緯度経度を指定して場所を見つける方法

1. Google Map を開きます。

ウェブブラウザで、Google マップ を開きます。

2. 緯度経度の情報を入力して検索します。

画面左上にある検索ボックスに、緯度経度の情報を入力して検索します。

ここで使用できるフォーマットは以下です。

No. フォーマットの種類 記述例
1 度分秒(DMS) 35°40’57″N 139°45’10″E
2 度分(DMM) 35 40.95, 139 45.17
3 度(DD) 35.6825, 139.7528

※ D = degree (度), M = minute (分), S = second (秒)
※ 緯度と経度の間は、カンマ(,) で区切ってもよいですし、スペースだけで区切ってもよいです。

例として、最初にあげた

北緯35度40分57秒 東経139度45分10秒

で考えてみましょう。

A. フォーマット「度分秒(DMS)」の場合

これは素直に、以下の変換を行うだけです。

  • 「度」を「°」に変える。
  • 「分」を「’」に変える。
  • 「秒」を「”」に変える。
  • 北緯なので、「N」を末尾に追加する (North)
  • 東経なので「E」を末尾に追加する (East)

この操作により、以下の文字列となります。

35°40’57″N 139°45’10″E

これを Google Map で検索します。

「度分秒(DMS)」の場合

B. フォーマット「度分(DMM)」の場合

まず、北緯の部分の「分秒」を「分」にします。

  • 40分57秒 → 40 + (57/60) = 40.95

次に、東経の部分の「分秒」を「分」にします。

  • 45分10秒 → 45 + (10/60) ≒ 45.17

(小数点以下2桁まで求めればよいです。)

あとは、数字を「緯度の度 分, 経度の度 分 」というフォーマットに従って並べるだけです。符号は、北緯がプラス(南緯はマイナス)、東経がプラス(西経はマイナス)なので、結果以下となります。

35 40.95, 139 45.17

「度分(DMM)」の場合

C. フォーマット「度(DD)」の場合

まず、北緯の部分の「度分秒」を「度」にします。

  • 35度40分57秒 → 35 + (40/60) + (57/3600) = 35.6825

次に、東経の部分の「度分秒」を「度」にします。

  • 139度45分10秒 → 139 + (45/60) + (10/3600) ≒ 139.7528

(小数点以下4桁まで求めればよいです。)

あとは、数字を「緯度の度, 経度の度」というフォーマットに従って並べるだけです。符号は、北緯がプラス(南緯はマイナス)、東経がプラス(西経はマイナス)なので、結果以下となります。

35.6825, 139.7528

「度(DD)」の場合

角度の度分秒から度に変換

「度分秒」から「度」への変換には、以下のウェブページを使うこともできます。

度分秒(DMS)で使う記号

「分」には「プライム (′)」という記号を使うのが正しいのですが、キーボードからこの記号を入力するのは難しいため、通常はシングルクォーテーション (apostrophe) (‘) を使います。

同様に、「秒」には「ダブルプライム (″)」という記号を使うのが正しいのですが、通常はダブルクォーテーション (quotation mark) (“) を使います。

参考:🔗 プライム記号と似た記号たち

3. 座標の場所が画面中央に表示されます。

座標の場所が画面中央に表示され、ピンが表示されます。

検索結果
検索結果

2. Google Map 上で任意の位置の緯度・経度を取得する方法

今度は逆に、Google Map 上の任意の位置における 緯度・経度 の値を取得する手順について説明します。

1. Google Map 上の目的の位置で右クリックし [この場所について] をクリックします

Google Map 上の目的の位置で右クリックするとコンテキストメニューが表示されますので、この中にある [この場所について] をクリックします。

[この場所について] をクリックします
[この場所について] をクリックします

2. 画面下に表示された緯度・経度のリンクをクリックします

画面下に小さなパネルが表示され、そこに緯度・経度が記載されています(フォーマットは「度(DD)」)。ここがリンクになっていますのでクリックします。

緯度・経度をクリックします
緯度・経度をクリックします

3. 画面左側に改めて緯度・経度の値が表示されます

画面左側に、この場所に関する情報が表示されます。

ここには、度分秒(DMS)と 度(DD) の2つのフォーマットで緯度・経度の値が表示されます。

緯度・経度の値が表示されます
緯度・経度の値が表示されます

参考

次に読む

📂-Web

執筆者:labo


  1. 藤野信子 より:

    緯度経度の確認方法を、教えてください

    • labo より:

      コメントありがとうございます!
      「 Google Map 上で任意の位置の緯度・経度を取得する方法」を追記しました。

  2. むらさき より:

    ありがとうございます!
    めっちゃ助かりました!m(._.)m

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Chrome

Google Chrome 68 で、HTTPS非対応のマークが変わりました

目次1. Chrome 68 がリリース2. 以前のマーク3. Chrome 68 以降のマーク4. ついでに、https にしてアクセスしてみる5. おわりに 1. Chrome 68 がリリース …

Chrome

Chrome 78 の新機能

ome 78 の新機能について簡単に説明します。

Web

WordPressの記事ページ (それ以外でも多分OK) に、Google Charts を使って生成したグラフを表示する方法

目次1. はじめに2. やりたいこと3. やり方(1) Google Charts の JavaScript ファイルを読み込ませる(2) グラフを表示させたい箇所に div タグを記述する(3) グ …

Web

HTTP クッキーをより安全にする SameSite 属性について (Same-site Cookies)

HTTP クッキー(Cookie) をより安全に使用することができる SameSite 属性 について説明します。 目次1. HTTP クッキーの基本動作2. クッキーの SameSite 属性につい …

Web

rel=”preload” によってリソースを先読みさせる

目次1. rel=”preload” について読み込みは非同期に実行され、レンダリングをブロックしない通常の読み込み処理の記述が別に必要2. デモページ3. その他の特徴as …