Web

テンプレートを使って無料でペラサイトが作成できる Strikingly

投稿日:2018年12月12日 更新日:

本ページでは、Strikingly というサービスを紹介します。 主に取り上げているのは 無料プラン です。

1. Strikingly とは?

Strikingly
Strikingly

Strikingly は、テンプレートを使って無料でペラサイトを作成することができるサービスです(有料プランであれば、複数ページが作れます)。

ペラサイトというのは、1ページしかないウェブサイト(ウェブページ)のことですが、実際は複数のページ(コンテンツ)を縦につなげたような作りにすることが多く、ユーザーは縦スクロールすることで各情報を見ることになります。Strikingly でも、まさにこのタイプのペラサイトを作成することができます。

2. ウェブページの作成

ここでは、無料プランでのページ作成について説明します。

テンプレートを選ぶ

大まかなレイアウトやデザインは「テンプレート」として複数用意されているので、まずその中から1つ選びます。

テンプレートを選択する
テンプレートを選択する

雛形として用意されているセクションから好みのもの選んで配置していく

ペラサイトの説明で書いたように、Strikingly で作成できるページは、縦にいくつものコンテンツを並べていくことになります。

この「コンテンツ1つ分」を セクション と呼び、セクションにはいくつもの雛形が用意されています。例えば、

  • タイトル用のセクション
  • リスト状に項目を並べるためのセクション
  • カラム状に項目を並べるためのセクション
  • 画像を並べるためのセクション
  • 問い合わせフォームのためのセクション

などです。

これらを縦に配置していくことで、ウェブページを作成します。

実際には、テンプレートによって予めいくつかのセクションが配置されていますので、それを編集・削除したり、新たにセクションを追加してページを作成していきます。

セクションを縦に追加していくことでページを作成する
セクションを縦に追加していくことでページを作成する

セクションの編集は直感的にできる

セクション自体のデザイン・そこに載っている文字列・画像はボタン操作で編集することができます。HTML や CSS を書く必要はありません。

直感的な編集作業
直感的な編集作業
画像を選択しています
画像を選択しています
アイコン画像を選択しています
アイコン画像を選択しています

おおまかには、以上の作業によってサイト(ページ)を作っていきます。

3. Strikingly(無料プラン)の特徴全般

Strikingly の特徴を表にしました。

Strikingly 無料プラン
項目 説明
URL http://XXXX.strikingly.com/
SSL対応 なし
独自ドメイン対応 なし
レスポンシブルデザイン対応 有り
無料画像が簡単に使えるか 使える
許容PV(転送データ量の上限)
  • 「月間 5GB Bandwidth」だそうですが、これは転送データ量のことを言っているのか不明です。
  • 超過してもサイトは見れますが、アラートが出るようです。
ブログ機能 有り
ショッピングカート機能 商品1つまで
データエクスポート なし
バックアップ機能 なし
サイト内検索 なし(必要ないかも)
サービスのロゴ表示 有り
アクセスログ、エラーログ ログは見れない。統計データが見られる。
Google Analytics 連携 可能
サポート体制 24時間サポート
その他
  • シングルページサイト(但し、ブログ記事は別ページになる)

スクリーンショット

ページの編集中です
ページの編集中です
サイトの設定画面
サイトの設定画面
アクセスデータの統計画面
アクセスデータの統計画面

4. 無料プランに対する評価と感想

良い点

  • 頑張れば見栄えのよいペラサイトが作成できます。
  • メインはペラサイトですが、ブログ機能だけは別ページになるのがありがたいです。
  • デフォルトで用意される URL が、strikingly.com のサブドメインになるのも良い点です。サブディレクトリや、見栄えの悪いドメインのサブドメインが URL になるサービスと比べると、断然ポイントが高いです。

残念な点

  • URL が HTTPS にできない点
  • データがエクスポートできない点

感想

無料でペラサイトを作成できるサービスとしては、十分満足できる内容だと感じています。
人にお勧めできるサービスです。

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web

シンタックス・ハイライト・ライブラリ「highlight.js」の使い方

シンタックス・ハイライト・ライブラリ「highlight.js」の使い方について説明します。

Web

フォントサイズに関するCSSクラス名にはどんな名前があるのか調べてみました

目次はじめにCSS Fonts Module Level 3FontawesomeBootstrap (v4)まとめ参考 はじめに フォントサイズを表す CSSクラス名として、どんな名前を使うのがよい …

Web

Firefox で複数のプロファイルを使い分ける方法

目次1. Firefox のプロファイルについて2. プロファイルによって管理できるもの3. プロファイルの場所プロファイルの場所の確認方法4. プロファイルマネージャープロファイルマネージャーの起動 …

Glitch

Glitch で PHP を使う方法

Glitch は正式にPHPをサポートしていませんが、ほんの少しの設定変更により、PHPが使えるようになります。

Firefox

Firefox のコンテンツブロッキング (Enhanced Tracking Protection)

Firefox の コンテンツブロッキング 機能について説明します。