Linux

tree コマンドの結果を適切に表示する

投稿日:

1. tree コマンドによる出力

tree コマンドを実行すると、罫線の部分がちゃんと表示されないことがあります(Linux を想定しています)。

その場合の対処法を紹介します。

2. tree コマンドの結果を適切に出力する

以下のように tree コマンドを実行します。

$ LC_ALL=C tree -N {パス}
  • LC_ALL: 全てのロケール設定を上書きします。C はデフォルトのロケールです。
  • -N : 印刷不可能な文字を、エスケープされた8進数としてではなく、そのまま印刷します。

3. おわりに

tree コマンドを実行する際、常に今回紹介したオプションを付けた上で実行したい場合は、alias にしておいてもよいと思います。その場合は、~/.bashrc ファイルに以下を記述します。

alias tree='LC_ALL=C tree -N'

📂-Linux

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

docker

docker run コマンドのパターン覚書

docker run コマンドのパターン覚書です。

Linux

ドキュメントルートに chmod コマンドを実行する際、指定すると便利なモード引数

目次1. はじめに2. chmod に関する前提知識3. ディレクトリは rwxr-xr-x ファイルは rw-r–r– にする解説4. ディレクトリは rwxrwxr-x ファイルは rw-rw …

Linux

【Ubuntu】pip install –upgrade pip コマンドを実行すると、その後、ImportError: cannot import name main というエラーが発生する場合の対応方法

「pip install –upgrade pip」コマンドを実行した後、pip コマンドを実行すると「ImportError: cannot import name main」というエラーが発生す …

CentOS

yum のエラー「Not using downloaded repomd.xml because it is older than what we have」

私が管理している CentOS 7 から yum に関するエラー通知メールが送られてきました。 目次メールの内容対応方法実際に実行してみました メールの内容 以下がメールの抜粋になります。 件名: C …

Linux

環境変数PATHにセットされたパスを1行毎に表示する

環境変数PATHにセットされたパスを1行毎に表示する方法について説明しています。