Linux

tree コマンドの結果を適切に表示する

投稿日:

1. tree コマンドによる出力

tree コマンドを実行すると、罫線の部分がちゃんと表示されないことがあります(Linux を想定しています)。

その場合の対処法を紹介します。

2. tree コマンドの結果を適切に出力する

以下のように tree コマンドを実行します。

$ LC_ALL=C tree -N {パス}
  • LC_ALL: 全てのロケール設定を上書きします。C はデフォルトのロケールです。
  • -N : 印刷不可能な文字を、エスケープされた8進数としてではなく、そのまま印刷します。

3. おわりに

tree コマンドを実行する際、常に今回紹介したオプションを付けた上で実行したい場合は、alias にしておいてもよいと思います。その場合は、~/.bashrc ファイルに以下を記述します。

alias tree='LC_ALL=C tree -N'

📂-Linux

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Linux

Linux のコマンドラインで発生するビープ音を消す

Linux のコマンドでビープ音を消す方法を紹介します。

Linux

【Linux】man コマンドの基本的な使い方

Linux をコマンドラインで使う場合、man コマンドでマニュアルを読むことができます(man は manual の略です)。 このページでは、この manコマンドの簡単な使い方について説明します。 …

Linux

標準エラー出力を標準出力に向けるコマンド

Linux のターミナルにおいて、標準エラー出力を標準出力に向けるコマンドの記述方法を紹介します。

Linux

ssh-agent の代わりに gpg-agent を使う手順

ssh-agent の代わりに gpg-agent を使う手順について説明します。

docker

docker run コマンドのパターン覚書

docker run コマンドのパターン覚書です。