プログラミング

Pythonのバージョンを切り替える pyenv の使い方

投稿日:2020年4月6日 更新日:

1. pyenv とは?

pyenv は、Python のバージョンを切り替えるコマンドラインのツールです。

もう少し具体的にいうと、python, pip, ipython, pydoc などの Pythonに関する各コマンドがまとめて切り替わります。また、pip コマンドでインストールするライブラリもバージョン毎に別管理になります。そのため、「Python のバージョンを切り替える」ではなく、「Pythonの環境を切り替える」と表現されることもあります。

Python のバージョンには 2系と3系があるのですが、長年どちらも使われてきました。そのため、Pythonを利用しているプログラム(ツール)によって、どちらのバージョンが必要なのかが割とばらばらだったりします。このような場合に、バージョンが簡単に切り替えられると非常に便利です。もちろん、Python のプログラムを自分で書く場合にも便利です。

※ 2系は 2020年4月でサポートが終了します。

※ 更に高度なことができる pipenv というツールもあります。

2. pyenv の導入

環境

Ubuntu 18.04 (on WSL) での pyenv 導入手順について説明します。

導入手順

(1) Ubuntu 18.04 のターミナルエミュレータを開きます。

(2) 以下のコマンドを実行し、ホームディレクトリ直下に .pyenv ディレクトリを作成します。

$ git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git ~/.pyenv

pyenv コマンドで導入する Python は、このディレクトリ内にインストールされます。

(3) ~/.profile ファイルに以下を記述します。

if [ -d "${HOME}/.pyenv" ]; then
    export PYENV_ROOT="${HOME}/.pyenv"
    export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
    if command -v pyenv 1>/dev/null 2>&1; then
        eval "$(pyenv init -)"
    fi
fi

(4) virtualenvwrapper をインストールします。

$ pip install virtualenvwrapper
  • これをインストールしないと、ターミナル起動時に警告が表示されます。

(5) ターミナルを開き直します。

3. pyenv を使う

インストールできるバージョン確認する

$ pyenv install -l

特定のバージョンのPythonをインストールする

$ pyenv install バージョン
$ pyenv rehash

インストール済みのバージョンを表示する

$ pyenv versions

利用するバージョンを変更する(グローバル)

$ pyenv global バージョン

今いるディレクトリで使用するバージョンを変更する

$ pyenv local バージョン

ディレクトリ固有のバージョン設定をクリアする

$ pyenv local --unset

インストール済みのバージョンをアンインストール

$ pyenv uninstall バージョン

4. おわりに

上にも書いた通り、2020年4月で 2系のサポートが切れるので、今後は 3系の割合が更に増えていくでしょう。

とはいえ、2系にしか対応していない Python製のプログラムを使いたい場合や、3系であっても細かいバージョンを切り替えたい場合には、依然として pyenv のようなツールは便利であり続けるはずです。

5. 参考

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プログラミングのコツ

随時、追加していきます。 目次 1. 関連する技術の仕様書や公式ドキュメントを読み込む 2. 機能のかたまり毎に、クラスやメソッドを分割する 3. ツールやアプリケーションはなるべくメイン機能だけを利 …

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン3

目次1. はじめに2. Lesson 3: Creating Accessible WebpagesTools to useScreen readersContrast checkersLightho …

Web Components

Web Components のサンプルコード

Web Components を使ったサンプルコードを紹介します。

Webサーバーの知識

分かりやすかった資料(外部サイト) 知っているようで知らないWebサーバアーキテクチャ // Speaker Deck

JavaScript でスロットマシーンを作ってみました(3回目)

「JavaScript でスロットマシーンを作ってみる」の3回目です。 今回は ゲームっぽくしてみました。 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 内容4. ソースコード5. 参考情報 1. …