ICT

サービスによって異なるユーザー名を使用する

投稿日:2019年3月22日 更新日:

セキュリティの観点から「サービスによって異なるパスワードを使いましょう」という話しはよく聞きますが、プライバシー保護 の観点から、ユーザー名もそれぞれ別にすることが望ましいと思っています。というのは、それぞれのサービスで公開しているデータがあった場合、ユーザー名で紐付いてしまうことがあるからです(それで問題なければいいのですが)。

サービス毎にユーザー名を考えるのは大変なので、以下のようなサービスを使って名前を提案してもらうのがラクです。

また、ユーザー名・パスワードが増えて大変だと感じるかもしれませんが、KeePass のようなパスワード管理ツールを使えば、それほど大変でもありません。但し、そのパスワード管理ツールで管理させているデータはちゃんとバックアップをとるようにしましょう。

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Fire

Fire タブレットで Google Playストアを使う場合の認証に関する疑問点

インターネットで検索すると、Fire タブレットに Google Playストアをインストールして利用する方法がいろいろと見付かります。 Amazon のアプリストアはアプリの種類が少ないですし、開発 …

no image

ソフトウェアRAIDのハードディスク

既に使わなくなって放置しているパソコンの1つに、ソフトウェアRAIDを使っていたものがあります(OSはUbuntuです)。 先日、「どんなファイルが残っていたっけな」と思い、何も考えずにハードディスク …

ICTリテラシー

Yahoo! JAPAN のアカウントを作る際には余計なサービスに登録しないよう注意しましょう

Yahoo! JAPAN のアカウントを作る際、「Tポイント利用手続き」という画面が挟み込まれていますので、必要ない人や心当たりのない人は登録しないようにしましょう。 「Tポイント利用手続き」というの …

no image

ICTリテラシーに関する記事

目次1. ICT教育2. 官公庁による不便なPDF3. 翻訳サービス4. ソフトウェア全般 1. ICT教育 子どもへのITリテラシー教育【前編】 ITエンジニアの親が、子どもたちにITとSNSを使わ …

ICTリテラシー

情報を信用し過ぎることの危険性

 今回の研究では、子どもを持つ親1374人(平均年齢34歳、男女比は半々)を対象に<子どもに発疹と発熱が3日間続いている>という内容の寸劇を見てもらった。 そして、親を3グループに分け、第1群には「子 …