ICT

サービスによって異なるユーザー名を使用する

投稿日:2019年3月22日 更新日:

セキュリティの観点から「サービスによって異なるパスワードを使いましょう」という話しはよく聞きますが、プライバシー保護 の観点から、ユーザー名もそれぞれ別にすることが望ましいと思っています。というのは、それぞれのサービスで公開しているデータがあった場合、ユーザー名で紐付いてしまうことがあるからです(それで問題なければいいのですが)。

サービス毎にユーザー名を考えるのは大変なので、以下のようなサービスを使って名前を提案してもらうのがラクです。

また、ユーザー名・パスワードが増えて大変だと感じるかもしれませんが、KeePass のようなパスワード管理ツールを使えば、それほど大変でもありません。但し、そのパスワード管理ツールで管理させているデータはちゃんとバックアップをとるようにしましょう。

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ICTリテラシー

IPアドレスとホスト名(FQDN)の対応付けを書く hosts ファイル

現在使われているパソコン(以下、コンピューターと書きます)には、hosts というファイルが1つ存在しています。 目次1. ホスト名に対応するIPアドレスを取得するためのDNS2. hosts ファイ …

no image

ICTリテラシーに似た言葉

目次ICTリテラシーITリテラシーICTメディアリテラシー情報リテラシーメディアリテラシー ICTリテラシー ICT とは Information, Communication, Technology …

2進数を指で数える方法について

コンピュータの世界では 2進数がよく利用されますが、この2進数を「指で数える」方法というのはいろいろなところで紹介されています。 ちょっと見にくいですが、下図のような数え方をするのが一般的だと思います …

ICTリテラシー

目指したいICTリテラシーのレベル

一般的に、何ができれば 「 ICTリテラシーがある 」 と言えるのでしょうか? 「Excel が使える」「Word が使える」など、具体的に「このアプリケーションが使える」という視点から考えることもで …

no image

インターネットに関連するトラブル発生時の相談窓口

目次サイバー犯罪に関する相談情報セキュリティ関連商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど サイバー犯罪に関する相談 都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧 情報セキュリティ関連 情 …