Windows Tips

WSL から Docker Desktop の docker.exe が普通に実行できました

投稿日:2020年2月6日 更新日:

1. Docker for Windows から Docker Desktop へ

2018年に WSL の docker client から、Docker for Windows の docker daemon を使う手順 という記事を書いたのですが、その後についてです。

当時 Docker for Windows と呼ばれていたツールは、現在では Docker Desktop という名前になっており、Mac用のツールと同じ名前で扱われるようになりました。

2. WSL から docker.exe コマンドを実行する

以前の記事にも書いたように、Docker for Windows で提供されていたクライアント側コマンド docker.exe は WSL からだとインタラクティブな処理でエラーが発生していました。

しかし、現在ではインタラクティブな処理であってもエラーにならないようです。こうなると、WSL 側で Docker のパッケージをインストールする必要もないということになります。

実際に WSL 側から docker.exe コマンドを実行しているスクリーンショットを載せておきます。パスも通っているので、docker.exe という名前そのままでコマンドが実行できます。

3. Docker Desktop 側の設定について

Docker Desktop 側の設定についてですが、以前の記事で説明していた「Expose daemon on tcp://localhost:2375 without TLS」という設定項目にチェックを入れる必要もありませんし、~/.profile ファイルに DOCKER_HOST を書いておく必要もありません。

4. おわりに

現時点では Docker Desktop をそれほど使っていないため、問題に気付いていないということも考えられます。その場合は本記事に追記する予定です。

随分と便利になりました。

5. パスについての補足

WSL 側から docker.exe を実行する際のパラメータに、パスを指定する必要がある場合についての補足です。

例えば `pwd`$(pwd) と記述してコマンドを展開したい場合(pwd は現在いるパスを出力するコマンドです)、Linux上のシェルで展開されるため Linux用のパスが出力されますが、docker.exe は Windows 用のプログラムなので、Windows 用のパスを渡さないとエラーになります。この場合は、`wslpath -w $(pwd)`$(wslpath -w $(pwd)))と書き換えるとうまくいきます。

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

Windows 10 のスリープと休止状態を利用する

Windows 10 における「スリープ」と「休止状態」の違いについて説明します。

WSL

WSL (Ubuntu 16.04 TLS) に MongoDB をインストールする

WSL (Ubuntu 16.04 TLS) に、MongoDB をインストールする手順について説明します。 目次1. インストール手順2. MongoDB を起動する3. MongoDB に接続する …

Windows

Windows 10 でコントロールパネルを表示する方法

Windows 10 になって、少しずつ影が薄くなってきた 「コントロールパネル」の表示方法について説明します。 目次1. 「コントロールパネル」から「設定」へ2. Windows 10 でコントロー …

Windows

Windows 10 で「ネットワークの場所(プロファイル)」を「パブリック」から「プライベート」に変更する方法

Windows 10 で「ネットワークの場所」を「パブリック」から「プライベート」に変更する方法について説明します。

Windows

【Windows】まとめて複数のURLを開く方法

目次1. はじめに2. 手順3. おわりに 1. はじめに Windows 環境で、複数のURLをまとめてブラウザで開く方法を紹介します。 バッチファイルを使う方法なのですが、ブラウザに依存しない と …