ICT

パソコンでもスリープ機能を活用する

投稿日:2017年6月5日 更新日:

パソコンが起動・終了(シャットダウン)に時間が掛かるのに比べて、スマートフォンやタブレットPCはすぐに起動・終了するイメージがあります。

しかしこれにはカラクリがあります。通常、スマートフォンやタブレットPCというのは、使い終わると電源を切るのではなくスリープ状態にしているのです。スリープ状態への移行には時間がほとんど掛かりませんし、スリープから復帰するのも同様です。スリープというのは、状態を保持したまま ディスプレイやCPUを休ませておく機能です。多少電力は消費しますが、スマートフォンやタブレットPCはバッテリーが長時間持ちますので、このような運用が可能になります。

こんな便利な機能をパソコンでも使わないのはもったいないです。最近のノートパソコンはバッテリー容量が大きくなっていますし、デスクトップのようにACアダプタを接続しておけばスリープしておいてもほとんど問題にはなりません。ということで、数十分後か数時間後に、また使う予定があるのであれば、パソコンもスリープさせておけばいいのです。Windows でも Mac でも同様です。

パソコンを頻繁に使っている人は、スリープを多用していることが多いようです。わたしもよく使います。どんどんスリープを使っていきましょう。

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真画像データ管理の基本

デジカメやスマートフォンで撮影した写真のデータ管理についてです。 目次基礎知識一番単純な管理方法付属のソフトウェアまとめ 基礎知識 写真は画像ファイルとして保存されます。画像ファイルには様々な種類があ …

セキュリティ

パスワードについて

目次1. はじめに2. パスワードに関する基本的なこと気を付けることどのような文字列をパスワードとして使えばよいのか?3. 日々増えていくパスワードをどのように管理すればよいのか?1. パスワード管理 …

ICTリテラシー

勝手にバックグラウンドでダウンロードさせない設定 (Windows, Mac)

目次1. はじめに2. Windows 10 の場合3. Mac (macOS) の場合4. おわりに5. 参考 1. はじめに 最近の Windows や Mac (macOS) では、バックグラウ …

ICTリテラシー

特定のウェブサイトを見られなくする方法(ペアレンタルコントロール)

特定のウェブサイトを見られなくする方法を紹介します。ペアレンタルコントロールの1つの方法として使ってみて下さい。 例として、https://www.youtube.com にアクセスできないようにしま …

フォルダには README.txtファイルを作って置いておく

フォルダには README.txtファイルを作って置いておく