Web

Chrome のタブをグループ分けして使う

投稿日:2022年11月14日 更新日:

1. Chrome のタブ管理機能

Chrome ブラウザのタブをグループ分けしながら使う手順を紹介します(Microsoft Edge でも同じことができます)。

Chrome のタブをグループ化

複数のタブを一つのグループにまとめると、そのグループ単位で、以下などの操作が可能になって便利です。

  • グループに名前を付けて扱いやすくする
  • 同じグループのタブ部分に同じ色の枠線をつける
  • まとめてタブの位置を移動する
  • まとめてタブを閉じる

2. 操作手順

グループを追加する手順は以下です。

(1) 既に開いているタブを右クリックして、[タブを新しいグループに追加] を選択します。

グループを追加する

(2) この下のスクリーンショットのように、グループを設定するウィンドウが表示されますが、この時点でグループは追加(生成)されています

  • 必要なら、グループの名前を入力します。
  • ここで色も選べますが、まだ使われていない色が自動的に選択状態になっているはずなので、変更する必要はあまりないでしょう。
グループの設定と操作の項目

この小さなウィンドウは放っておいて、ブラウザ上で通常の操作を行えば、このウィンドウは消えます。

(3) あとは、通常通り操作を行います。

このタブ上のリンクから開いたタブは同じグループのメンバーになります。

(4) 別のグループを追加したい場合は、そのグループの1つ目にしたいタブに対して、再度 (1) から操作を行います。

その他の主な操作は以下になります。

  • グループ内タブの一番左の色の着いたラベル部分を右クリックすると、先程のメニューが表示されるので、そこからグループに関する操作を行うことができます。各項目を見れば、どのような操作なのか分かると思います。
  • 既存のラベルを特定のグループに追加するのも、ラベルのメニューから可能です。
  • ラベルをクリックする毎に、グループ内のすべてのタブが「非表示」/「表示」を繰り返します。
  • ラベルをドラッグ・アンド・ドロップすることで、グループ全体のタブ上の位置を移動することができます。元のウィンドウから離脱させることもできます。

あまり使いすぎると見にくいかもしれません・・・

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web

クロスルート証明書の仕組みについての覚書

クロスルート証明書についての覚書です。

Web

はてなブックマークにサイトのコメントを表示させない方法

はてなブックマークにサイトのコメントを表示させない方法を紹介します。

Chrome

Chrome: ツールバー上の拡張機能アイコンをメニューに移動させる方法

Chromeで、ツールバー上の拡張機能アイコンをメニューに移動させる方法について説明します。

Web

rel=”preload” によってリソースを先読みさせる

目次1. rel=”preload” について読み込みは非同期に実行され、レンダリングをブロックしない通常の読み込み処理の記述が別に必要2. デモページ3. その他の特徴as …

プライバシー

ウェブブラウザのサードパーティ・クッキーを無効にする方法

目次1. サードパーティ・クッキーとは?2. サードパーティ・クッキーを無効にする手順Chrome の場合Firefox の場合Microsoft Edge の場合Internet Explorer …