プログラミング

Web Storage を使ったサンプルページを作りました

投稿日:2017年7月19日 更新日:

Web Storage を使ったサンプルページを作りました。

1. スクリーンショット

スクリーンショット

2. デモページ

以下のURLで実際のページを見ることができます。

デモページ

🔗 Web Storage API のサンプル001

3. 動作

session Storage と local Storage のそれぞれに対して、キーと値のペアを追加したり、削除することができます。

ウェブブラウザの複数のタブ(もしくはウィンドウ)で、このページを開いて表示される値を比較すると session Storage と local Storage の違いが分かります。

4. ソースコード

5. 参考情報

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

JavaScript でスライドを作ってみました

JavaScript でスライドを作ってみました。 window.history オブジェクトの使い方も参考になるかと思います。 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 内容4. ソースコー …

Web Components

Web Components: Shadow DOM に HTML と CSS をセットするいろいろな方法

Web Components の Shadow DOM を使う場合のファイル構成やコードについて、いろいろなパターンを紹介します(最小限のコードのみです)。

WordPress

plugin-update-checker を使って WordPress のテーマに自動更新機能を実装する

目次1. はじめに2. テーマディレクトリに対する準備作業3. テーマを更新する手順3-1. テーマ提供者側3-2. 利用者側4. おわりに 1. はじめに plugin-update-checker …

プログラミング

アルゴリズムの計算量

アルゴリズムの計算量について説明しています。

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました

フレームレートを指定して Canvas に描画するサンプルページを作りました。 目次1. スクリーンショット2. デモ3. 説明4. ソースコード 1. スクリーンショット スクリーンショット 2. …