プログラミング

QRコードの画像ファイルから内容を読み取るWebページを作りました

投稿日:2017年10月6日 更新日:

1. はじめに

QRコードの画像ファイルから内容を読み取る を作りました。

2. スクリーンショット

スクリーンショット

3. URL

以下の URL でアクセスできます。

4. 操作と内容

  1. QRコードの画像ファイルを選択します。
    • ローカルのファイルをアップロードすることもできますし、Web上にある画像ファイルの URL を指定することもできます。
  2. [ファイル送信] ボタンを押します。

以上の操作により、QRコードから取得した内容を画面に表示します。

5. ソースコード

6. 参考情報

📂-プログラミング
-

執筆者:labo


  1. 阿野 より:

    初めまして。
    どうしてもワードプレスのサイトからQRコードを読み込みたいと考え、こちらのサイトを拝見して実装しようとしたのですが、何をどうしてもワードプレス上ではエラーが出て動作しません。
    大変ご面倒かと存じますが、ご助言いただけましたら幸いです。

    宜しくお願い致します。

    • labo より:

      コメントありがとうございます。

      https://tools.laboradian.com/qrcode-reader/
      は、以下のようにして作っています(WordPressのサイトです)。
      (1) 固定ページ(スラッグを “qrcode-reader” とする)を作成します。内容は空です。
      (2) 使っているテーマのディレクトリ直下に、page-qrcode-reader.php ファイル(”page-” + スラッグ名 + “.php” )を作成します(上のURLにアクセスすると、こちらが呼ばれるようになります)。
      (3) page-qrcode-reader.php に、好き勝手に QRコードを読むPHPコードや画面のHTMLを記述します。
      ・ テーマのディレクトリで Composer を使っており、このPHPファイル内では、QRコードを読み込むライブラリを利用しています。
      ・ HTMLのヘッダ部分では get_header() 関数を実行してヘッダを出力し、フッター部分では get_footer() 関数を実行してフッタを出力させています。

      おおまかにはこのような仕組みです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

docker

Docker を使って特定のバージョンのPHPコマンドを実行する方法

PHP: Supported Versions を見てみると、現在サポートされているPHPのバージョンは、7.2系統、7.1系統、7.0系統、5.6系統の4種類であることが分かります。PHP: Dow …

WSL のターミナルから vagrant.exe up がエラーになる場合の対処法

目次1. 問題となった現象2. 対処法3. 補足 1. 問題となった現象 WSL (Windows Subsystem for Linux) のターミナルから、Windows用にインストールした va …

no image

ウェブプログラミングの知識があるとできること(その1)

先日、あるブログを見ていたら最新の記事だけが表示されない仕組みになっていました。 ウェブプログラミングの知識があるとこんなことができますという例として、その仕組を調べた時の過程を紹介します。 目次きっ …

webpack Bootstrap

Webpack 4 (もしくは 3) で Bootstrap v4.0 を利用するサンプルコード

目次1. はじめに2. サンプルコード3. 想定する環境OSその他4. 今回のディレクトリ構造5. 動作させるための手順1. 今回作業するプロジェクトのディレクトリに移動します2. npm のパッケー …

Python

Python でファイルを読み込み何か加工した結果を出力するコードの雛形

Python でファイルを読み込んで、何か加工した結果を出力するコードの雛形を紹介します。