ICT

プライバシーを守りつつインターネットを利用する方法(設定編)

投稿日:2016年11月7日 更新日:

インターネットを利用するときに利用するブラウザや、各種サービスにおいて、プライバシーを守るための設定方法を紹介します。

1. ブラウザの設定を見直す

1-1. サードパーティ・クッキーを無効にする

サードパーティ・クッキーとは、現在表示しているウェブページに、異なるドメインから提供されている広告などの要素が埋め込まれていた場合に、そちらのドメインとウェブブラウザがやりとりするクッキーのことを指します。

主に広告で使用されており、利用者の趣向を広告サービスに送信することになります。

サードパーティ・クッキーを無効にする手順については、以下のページでまとめています。

プライバシー

ウェブブラウザのサードパーティ・クッキーを無効にする方法

2018.12.20

1-2. DNT(Do Not Track)を有効にする

DNT という機能を有効にすると、ウェブサイトにウェブブラウザがリクエストを送る際、トラッキング拒否の意思を伝えるための情報を送るようになります。

DNT(Do Not Track)を有効にする手順については、以下のページでまとめています。

プライバシー

ウェブブラウザの DNT (Do Not Track) を有効にする方法

2018.12.20

1-3. シークレットウィンドウ(Chrome), プライベートウィンドウ(Firefox), プライベートブラウズ(Safari) を利用する。

  • これらの機能を利用してウェブサイトにアクセスすると、ブラウザに閲覧履歴やそのサイトから発行された Cookie が残りません。
  • 共有しているパソコンで、閲覧したサイトを知られたく場合に有効です。
  • Cookie が削除されるため、後日同じウェブサイトにアクセスした場合に Cookie が送信させず、以前の訪問と関連付けられる可能性が低くなります。

2. Google が提供しているサービスの設定を見直す

2-1. Google アカウントに紐付けられている行動履歴(Googleでの検索や YouTubeなど)を確認する

  1. Google にログインします。
  2. Google – マイ アクティビティ にアクセスします。

2-2. Google アカウントでの行動(Googleでの検索や YouTubeなど)を記録させない

  1. Google にログインします。
  2. Google – マイ アクティビティ にアクセスします。
  3. 右上のメニューから「アクティビティ管理」をクリックします。
  4. 「ウェブとアプリのアクティビティ」の右にあるスライド部分をクリックして一時的停止にします。
  5. 「ロケーション履歴」の右にあるスライド部分をクリックして一時的停止にします。
  6. 「端末情報」の右にあるスライド部分をクリックして一時的停止にします。
  7. 「音声アクティビティ」の右にあるスライド部分をクリックして一時的停止にします。
  8. 「YouTube の検索履歴」の右にあるスライド部分をクリックして一時的停止にします。
  9. 「YouTube の再生履歴」の右にあるスライド部分をクリックして一時的停止にします。

2-3. Google アカウントでの行動履歴(Googleでの検索や YouTubeなど)を削除する

  1. Google にログインします。
  2. Google – マイ アクティビティ にアクセスします。
  3. 右上のメニューから「アクティビティを削除する基準」をクリックします。
  4. 削除する期間やサービスを選択して「削除」リンクをクリックします。

2-4. Google サービス(検索や YouTube など)での Google アカウントのアクティビティとデータや、Google のサービスを利用しているウェブサイトやアプリの使用履歴を Google が広告に使用することを許可しないようにする手順

  1. 広告設定 にアクセスする。
    • Google にログインしてない場合はログインする。
  2. 「広告のカスタマイズ」をオフにする。

※ 履歴が記録されなくなるわけではありません。

2-5. Chrome で「サードパーティの Cookie とサイトデータをブロックする」

ウェブサイトに表示される広告に追跡されたくない場合は、サードパーティの Cookie とサイトデータをブロックしましょう。

  1. [設定] – [詳細設定を表示…] – [コンテンツの設定…]
  2. 「Cookie」のところにある「サードパーティの Cookie とサイトデータをブロックする」にチェックを入れ、[完了]ボタンをクリックします。
2016-14_18_31-chrome-3rd-cookies

参考

2-6. Chrome の同期機能で同期する項目を絞る

複数のPCで Chrome を使う場合、Googleアカウントにいろいろな情報を紐付けて同期できるのですが、その中でも「自動入力」「履歴」「パスワード」はセキュリティの観点からなるべく同期させない方が良いでしょう(全てのチェックを外しても構いません)。

  1. [設定] – [同期の詳細設定]
  2. (1)で「同期するデータタイプの選択」を選択し、(2)で「自動入力」「履歴」「パスワード」のチェックを外します。
  3. [OK]ボタンをクリックします。

参考

2-7. Googleアカウントが必要なウェブサイトを開くブラウザを別途用意する

Gmail など Googleアカウントでログインすることが必須であるウェブサイトを開くブラウザと、Googleアカウントでログインする必要のないウェブサイトを開くブラウザを分けましょう。そうすることで、Googleに余計な情報を与えずに済みます。

ブラウザには、Firefox, Opera などがあります。Chrome と同じ中身である Slimjet といったブラウザもあります。

参考

📂-ICT
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2.5インチHDDの物理的破壊

先日、Seagate のHDD(2.5インチ, 500GB)が壊れてしまいました。 他のHDDのデータを、こちらのHDDにコピー(Linuxのddコマンドを使用)しても途中で止まるようになり、Crys …

ファイルの拡張子

目次1. 拡張子とは?2. 拡張子とアプリケーションが紐付けられます3. しかし、本来は拡張子とアプリケーションとの間に関係はありません4. Windows で拡張子を表示する 1. 拡張子とは? フ …

no image

インターネットに関連するトラブル発生時の相談窓口

目次サイバー犯罪に関する相談情報セキュリティ関連商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど サイバー犯罪に関する相談 都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧 情報セキュリティ関連 情 …

Windows

エクスプローラやデスクトップ上で目的のファイルを素早く選択する方法

@Windows_Japan の Twitterアカウントが以下のツイートを行っていました。 【散らばったファイルの中から目的のファイルが見つける #Windows技 】 「数が多すぎて探しているファ …

2進数を指で数える方法について

コンピュータの世界では 2進数がよく利用されますが、この2進数を「指で数える」方法というのはいろいろなところで紹介されています。 ちょっと見にくいですが、下図のような数え方をするのが一般的だと思います …