プログラミング

WordPress で処理を追加したい場合、どこにコードを書けばよいのか?

投稿日:2018年1月17日 更新日:

自分で導入した WordPress でブログを運営していたとします。
ある日、WordPress の動作を変更したくなって 調べてみると、ほんの少し PHPのコードを書けば済むことが分かりました(アクションフックを使うなど)。この場合、どこに書くのが正解なのでしょうか?

テーマに関わる処理であれば、そのテーマの functions.php に書けばよいですが、テーマに関係ない処理であれば、テーマを変えても影響のないところに書きたくなります。

今のところの結論は、「専用のプラグインを自作する」です。

プラグインといっても、ファイル1つでできてしまいますので、それほど面倒でもありません。目的別にプラグインを分けて用意すれば、後々のメンテナンスもラクです。

もっとよい方法がありましたら教えて頂けるとありがたいです。

📂-プログラミング
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン1

目次1. はじめに2. Web Development for Beginners の進め方3. レッスン1「Introduction to Programming Languages and Too …

Web Programming

サーバーからブラウザを通じてデスクトップ通知する方法(Push API を利用)

Push API を使ってサーバーからブラウザにメッセージを送る方法について説明しています。

no image

ウェブプログラミングの知識があるとできること(その1)

先日、あるブログを見ていたら最新の記事だけが表示されない仕組みになっていました。 ウェブプログラミングの知識があるとこんなことができますという例として、その仕組を調べた時の過程を紹介します。 目次きっ …

Web Components

Web Components: 組み込み要素を拡張する方法

目次1. はじめに2. 組み込みHTML要素を拡張する方法3. おわりに4. 参考 1. はじめに Web Components では、HTMLElement を継承してカスタムクラスを定義することも …

Web Programming

Puppeteer を使った画像遅延読み込みテストを試してみました

目次1. はじめに2. Puppeteer とは?3. テストするテスト1(問題ないページ)テスト2(問題があるページ)テスト3(問題があるページ)4. おわりに 1. はじめに Puppeteer …