プログラミング

WordPress で処理を追加したい場合、どこにコードを書けばよいのか?

投稿日:2018年1月17日 更新日:

自分で導入した WordPress でブログを運営していたとします。
ある日、WordPress の動作を変更したくなって 調べてみると、ほんの少し PHPのコードを書けば済むことが分かりました(アクションフックを使うなど)。この場合、どこに書くのが正解なのでしょうか?

テーマに関わる処理であれば、そのテーマの functions.php に書けばよいですが、テーマに関係ない処理であれば、テーマを変えても影響のないところに書きたくなります。

今のところの結論は、「専用のプラグインを自作する」です。

プラグインといっても、ファイル1つでできてしまいますので、それほど面倒でもありません。目的別にプラグインを分けて用意すれば、後々のメンテナンスもラクです。

もっとよい方法がありましたら教えて頂けるとありがたいです。

📂-プログラミング
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TweenMax を使ったサンプルページを作りました

TweenMax を使ったサンプルページを作りました 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 内容4. ソースコード5. 参考情報 1. スクリーンショット スクリーンショット 2. デモペ …

WSL のターミナルから vagrant.exe up がエラーになる場合の対処法

目次1. 問題となった現象2. 対処法3. 補足 1. 問題となった現象 WSL (Windows Subsystem for Linux) のターミナルから、Windows用にインストールした va …

Web Programming

History API のメモ

History API についての簡単な説明を書きました。 「History API の概要を思い出したくなった時に、ざっと眺める」というのがこのページの主な目的です。 目次1. History AP …

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン1

目次1. はじめに2. Web Development for Beginners の進め方3. レッスン1「Introduction to Programming Languages and Too …

QRコードの画像ファイルから内容を読み取るWebページを作りました

目次1. はじめに2. スクリーンショット3. URL4. 操作と内容5. ソースコード6. 参考情報 1. はじめに QRコードの画像ファイルから内容を読み取る を作りました。 2. スクリーンショ …