Web

Simple.css の使いみちについて

投稿日:

Simple.css というCSSフレームワークがあります。

大きな特徴は以下の2つです。

  1. CSSクラスを使っていない。
  2. サイズが小さい。

まず、1番目の特徴についてですが、これは「HTMLに対して追加作業(HTML要素の class属性に何かしらのCSSクラス名を指定する作業)なしに、装飾が適用される」ということです。Simple.css では、CSSクラスに対してではなく、各HTML要素に対して直接スタイルが指定されているため、Simple.css が提供するCSSファイルを読み込ませるだけで、Webページがそれなりの見た目になります(手っ取り早い)。

2番目の特徴については、特に言うことは有りません。巷には、高機能なCSSフレームワークがあふれていますが、その分ファイルのサイズが大きいです。誰しもが高機能を望んでいるわけではないでしょう。

以上から、Simple.css は

  1. 手っ取り早くWebページを作って公開したい。
  2. そのためのHTMLファイルは自分で用意するが、CSSは書きたくない。
  3. 見た目は、最低限の装飾でよい。なので、無駄にサイズの大きなCSSファイルを読み込みたくない。

こんな場合に利用するものだと言えます。

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web

BASIC認証の認証データをクリアする方法

BASIC認証の認証データをクリアする方法を紹介します。

Web Vitals

Google Fonts がフォントファイルを読み込む様子を観察する

Google Fonts がフォントファイルを読み込む様子を観察します。

HTML

HTMLの雛形 (CSS, JavaScriptも)

HTMLの雛形 (CSS, JavaScriptも) を載せています。コピーして使えます。

Web

URLリダイレクトの動作

URLリダイレクトの動きについて説明します。

Chrome

Chrome のローカルオーバーライド機能を使ってWebサイトのファイルをローカルのファイルに置き換える

目次1. Chrome のローカルオーバーライド機能とは?2. 使い方1. この機能で使用するローカル側のフォルダーを指定します2. 置き換えるファイルを指定します3. ファイルを編集します3. Ov …