Windows Tips

【Windows】アプリケーションが開いている(ロックしている)ファイルを調べる方法

投稿日:2020年7月7日 更新日:

1. はじめに

Windows 10 上で動いているあるアプリケーションが、どのファイルを開いているのか(ロックしているのか)を調べる方法を紹介します。

2. アプリケーションが開いているファイルを調べる

Windows に標準で入っている「リソースモニター」を使います。

(1) リソースモニターを開く

Windows + R キーで「ファイル名を指定して実行」を開き、以下のコマンドを入力して Enter キーを押し実行します。

ファイル名を指定して実行
ファイル名を指定して実行

もしくは、スタートメニューを開いて “リソースモニター” と入力すると該当するプログラムが表示されるので、それをクリックします。

以下のように、リソースモニターが開きます。

リソースモニター
リソースモニター

(2) [CPU]タブを開き、目的のプロセスにチェックを入れる

[CPU]タブを開くと、[プロセス] のところに稼働中のアプリケーション(を実行している実行ファイル名)が一覧されるので、目的の項目を探し、左端のチェックボックにチェックを入れます。

※ チェックしたプロセス(イメージ)は一番上に移動します。

リソースモニターを利用する
リソースモニターを利用する

すると [関連付けられたハンドル] のところに、チェックしたアプリケーション(プロセス)に関連付けられたハンドルが一覧表示されます。この中で、[種類] が File になっている行が、そのアプリケーションが開いている(というよりはロックしている)ファイルです。

3. 特定のファイルがどのアプリケーションによってロックされているか調べる

リソースモニターでは逆に、「特定のファイルが、どのアプリケーションによって開かれロックされているか?」を調べることもできます。

やり方は簡単で、[CPU] タブを開いて、[関連付けられたハンドル] の右側にある [ハンドルの検索] と書かれたフィールドに、ファイル名やファイルパスに含まれるはずの文字列を入力します。文字列を入力すると自動的に検索が始まり、結果がすぐ下に一覧表示されます。

[ハンドルの検索] のところで検索します
[ハンドルの検索] のところで検索します

[イメージ]列には、そのプロセスを実行している実行ファイル名、[ハンドル名] にはファイルパスが表示されます([種類]列が File となっている行を見ます)。

[関連付けられたハンドル] で検索します
[関連付けられたハンドル] で検索します

4. おわりに

ファイルを編集しようとしたが、他のアプリケーションが使用中で編集ができなかった」場合などは、リソースモニターでそれがどのアプリケーションなのか調べることができます。どのアプリケーションか分かったら、そのアプリケーションの実体であるプログラムを終了することで、ファイルの編集が可能になるはずです。

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

「Windows 追跡アプリの起動を許可してスタート画面と検索結果の質を向上します」は誤訳なのでは?

Windows 10 の [設定] – [プライバシー] – [全般] を開くと、 Windows 追跡アプリの起動を許可してスタート画面と検索結果の質を向上します という項目 …

Windows 10 のクイックアクセスにクイックにアクセスする

目次1. はじめに2. クイックアクセスを利用する手順3. フォルダをクイックアクセスにピン留めする4. おわりに 1. はじめに Windows 10 のファイルエクスプローラーに、「クイックアクセ …

Windows

Windows 10 でコントロールパネルを表示する方法

Windows 10 になって、少しずつ影が薄くなってきた 「コントロールパネル」の表示方法について説明します。 目次1. 「コントロールパネル」から「設定」へ2. Windows 10 でコントロー …

Windows

テキストファイルの文字エンコーディングを変更する

テキストファイルの文字エンコーディングを変更する方法について説明しています。

Windows

【Windows 10】「名前を付けて保存」ダイアログボックスで、簡単確実にフォルダを移動する方法

「名前を付けて保存」ダイアログボックスで、簡単確実にフォルダを移動する方法について説明します。