Windows Tips

【Windows】アプリケーションが開いている(ロックしている)ファイルを調べる方法

投稿日:2020年7月7日 更新日:

1. はじめに

Windows 10 上で動いているあるアプリケーションが、どのファイルを開いているのか(ロックしているのか)を調べる方法を紹介します。

2. アプリケーションが開いているファイルを調べる

Windows に標準で入っている「リソースモニター」を使います。

(1) リソースモニターを開く

Windows + R キーで「ファイル名を指定して実行」を開き、以下のコマンドを入力して Enter キーを押し実行します。

ファイル名を指定して実行
ファイル名を指定して実行

もしくは、スタートメニューを開いて “リソースモニター” と入力すると該当するプログラムが表示されるので、それをクリックします。

以下のように、リソースモニターが開きます。

リソースモニター

(2) [CPU]タブを開き、目的のプロセスにチェックを入れる

[CPU]タブを開くと、[プロセス] のところに稼働中のアプリケーション(を実行している実行ファイル名)が一覧されるので、目的の項目を探し、左端のチェックボックにチェックを入れます。

※ チェックしたプロセス(イメージ)は一番上に移動します。

リソースモニターを利用する

すると [関連付けられたハンドル] のところに、チェックしたアプリケーション(プロセス)に関連付けられたハンドルが一覧表示されます。この中で、[種類] が File になっている行が、そのアプリケーションが開いている(というよりはロックしている)ファイルです。

3. 特定のファイルがどのアプリケーションによってロックされているか調べる

リソースモニターでは逆に、「特定のファイルが、どのアプリケーションによって開かれロックされているか?」を調べることもできます。

やり方は簡単で、[CPU] タブを開いて、[関連付けられたハンドル] の右側にある [ハンドルの検索] と書かれたフィールドに、ファイル名やファイルパスに含まれるはずの文字列を入力します。文字列を入力すると自動的に検索が始まり、結果がすぐ下に一覧表示されます。

[ハンドルの検索] のところで検索します
[ハンドルの検索] のところで検索します

[イメージ]列には、そのプロセスを実行している実行ファイル名、[ハンドル名] にはファイルパスが表示されます([種類]列が File となっている行を見ます)。

[関連付けられたハンドル] で検索します
[関連付けられたハンドル] で検索します

4. おわりに

ファイルを編集しようとしたが、他のアプリケーションが使用中で編集ができなかった」場合などは、リソースモニターでそれがどのアプリケーションなのか調べることができます。どのアプリケーションか分かったら、そのアプリケーションの実体であるプログラムを終了することで、ファイルの編集が可能になるはずです。

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

デフォルトで用意されている日本語のフォルダ名を英語に戻す

目次1. 最初から用意されている日本語名のフォルダ2. 英語名に戻す手順(1) 通常だと表示されないファイルを表示させる設定に変更します。(2) desktop.ini ファイルを編集します3. de …

Windows

エクスプローラーで目的のフォルダに素早く移動する方法(アドレスバーの活用)

Windows の(ファイル)エクスプローラーで、アドレスバーを活用して目的のフォルダに素早く移動する手順について説明します。

スタートメニューにテキストファイルは置けません

Windows 10 のスタートメニューには、テキストファイルをピン留めすることができません。 「Windowsキーだけでアクセスできる」というかなり優遇されたエリア(しかも結構広い!)ですが、ここに …

Windows

Windows 10 Home で「ローカル グループ ポリシー エディター」を使う方法

Windows 10 Home で「ローカルグループポリシーエディター」を使う方法について説明します。

Windows

Windows でアプリケーションを閉じるキーボードショートカットキー

Windows でアプリケーションを終了させるには Alt + F4 というショートカットキーがあるのですが、Alt + Space を押してから C を押すという方法もあり、後者だけ覚えておけばよい …