Windows Tips

Windows 10 Creators Update でのコントロールパネルについて

投稿日:2017年4月19日 更新日:

Windows 10 Creators Update 適用後は、Windowsキー + X (スタートメニューのアイコンを右クリックでも可)で表示されるクイックメニューから「コントロールパネル」が削除され、代わりに「設定」が追加されます。今回のアップデートでは、「コントロールパネル」内にある設定項目のうち、更にいくつかが「設定」画面にも用意されたので、「コントロールパネル」ではなく「設定」がここにあった方が良いのかもしれません。しかし、「ちょっと不便になったなぁ」というのが正直な気持ちです。というのも、私としては今のところ「設定」より「コントロールパネル」の方が便利であると感じているからです。早くコントロールパネル内の全ての項目が「設定」に用意されるといいなと思います。

以前のクイックメニュー
Creator Update 適用後のクイックメニュー

コントロールパネルはなくなったわけではなく、例えば エクスプローラーのナビゲーションウィンドウ内にもありますし、Windowsキー を押してから “con” と入力(”control panel”でも可)することでコントロールパネルのアイコンが表示されます。

(1)スタートメニューをクリックする (2) “con” と入力する (3) コントロールパネルのアイコンが表示される

今後「コントロールパネル」を使いたい時に、どの方法を使うかまだ決めていませんが、Windowsキー を押してスタートメニューを開く → “con” と入力する という方法が無難かなと思っています。

📂-Windows Tips
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

WSL

WSL (Ubuntu 16.04 TLS) に MongoDB をインストールする

WSL (Ubuntu 16.04 TLS) に、MongoDB をインストールする手順について説明します。 目次1. インストール手順2. MongoDB を起動する3. MongoDB に接続する …

docker

WSL から Docker Desktop の docker.exe が普通に実行できました

Docker Desktop の docker.exe が、WSL から普通に実行できたというお話です。

Windows

存在しているはずのホームグループが見つからない場合の対処法 (Windows 10)

Windows 7 以降では「ホームグループ」という機能を使い、複数のパソコンでファイルを共有することができます。 1つのネットワーク内で誰かがホームグループを「作成」しておけば、共有する1つのパスワ …

スタートメニューにテキストファイルは置けません

Windows 10 のスタートメニューには、テキストファイルをピン留めすることができません。 「Windowsキーだけでアクセスできる」というかなり優遇されたエリア(しかも結構広い!)ですが、ここに …

WSL

WSL で git difftool に WinMerge を使ったらエラーになりました

WSL で git difftool に WinMerge を使った際に起きたエラーについて説明します。