Windows Tips

7+ Taskbar Numberer を使って、タスクバーからのアプリ起動をラクにする

投稿日:2017年4月13日 更新日:

1. はじめに

Windows 10 では、タスクバーにピン留めしたアプリケーションを、Windows + 数字 キーというキーボードショートカットキーで起動することができます。ここでの 数字 キーというのは、目的のアプリケーションのアイコンが「タスクバー上で左から何番目にあるか?」を表す数のキーです。左から2つ目であれば 2 キーを押します。

かなり便利なショートカットキーだとは思うのですが、タスクバー上のアイコンを見た時に、それが左から何番目なのか? が瞬時に分からないのです(分かる人もいるかもしれませんが)。

そこで、7+ Taskbar Numberer というアプリケーションを使います。これを導入すると、タスクバー上のアプリケーションアイコンに数字を表示してくれるのです。これならすぐに上記のショートカットキーが使えます。

タスクバー上のアプリケーションアイコンに数字を表示してくれる

2. 7+ Taskbar Numberer の 使い方

(1) 7plus-Taskbar-Numberer.zip をダウンロードする

7+ Taskbar Numberer: taskbar numbers for Utter Command – RaMMicHaeL’s Blog にアクセスし、7plus-Taskbar-Numberer.zip をダウンロードします。

上記のリンクをクリックしてダウンロードします
上記のリンクをクリックしてダウンロードします

(2) 1の zipファイルを解凍して、任意のフォルダに配置します

ここでは、C:\Users\foo\Applications\7plus-Taskbar-Numberer フォルダに解凍したとします。
foo はユーザー名です。

フォルダ構成は以下となります。

C:\Users\foo\Applications\7plus-Taskbar-Numberer
  ├ 32
  │  ├ 7+ Taskbar Numberer.exe
  │  └ inject.dll
  ├ 64
  │  ├ 7+ Taskbar Numberer.exe
  │  └ inject.dll
  └ readme.htm

(3) 7+ Taskbar Numberer.exe ファイルのショートカットファイルを作成し、スタートアップフォルダに配置します

OS が 32bit なら 32フォルダ、64bit なら 64フォルダ内にある 7+ Taskbar Numberer.exeファイルのショートカットファイルを作成します。

ショートカットファイル

これをスタートアップフォルダに配置します。スタートアップフォルダは通常に以下の場所になります。

C:\Users\foo\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

このフォルダは、「ファイル名を指定して実行」機能を使い、shell:startup と入力して実行することで開くこともできます。

(4) ショートカットファイルの [リンク先] でオプションを追加します

7+ Taskbar Numberer の動作を変更するため、ショートカットファイルの [プロパティ] – [ショートカット]タブ – [リンク先] を以下に変更します。

"C:\Users\foo\Applications\7plus-Taskbar-Numberer\64\7+ Taskbar Numberer.exe" -v5 -hidewnd
リンク先
リンク先

-hidewnd オプションはほぼ必須ですが、-v5 の部分は -v1, -v2, -v3, -v4 といった他のオプションに変えてもよいです。

7+ Taskbar Numberer.exe のオプション
オプション 説明
-v1
  • タスクバー上の全ての項目に番号が表示される。
-v2
  • タスクバー上のアイコンのうち、左から10個のみ番号が表示される。
  • 常に表示される(Windowsキーの押下時以外でも)。
-v3
  • -v2 の動作に以下が追加される。
  • Windows キーを押した時のみ番号が表示される。
-v4
  • タスクバー上のアイコンに、左から数えた番号が表示されない(Windows キーを押しても表示されない)。
  • 複数ウィンドウが開かれているアプリケーションのアイコンに、そのウィンドウの数が表示される。
-v5
  • -v4 の動作に以下が追加される。
  • Windows キーを押すと、タスクバー上のアイコンに、左から数えた番号が表示される。
-hidewnd
  • ウィンドウを表示しない。
-hidetray
  • トレイアイコンを表示しない。

7+ Taskbar Numberer.exe ファイルを直接実行すると、以下のウィンドウが表示されますが、-v1 から -v5 のオプションはここでも選択することができます。

オプション指定ウィンドウ
オプション指定ウィンドウ

以上の設定で、Windows 10 起動時に 7+ Taskbar Numberer が開始されるようになります。

3. 7+ Taskbar Numberer の更新について

Windows 10 は半年ごとに大型アップデートがありますが、だいたいその更新を行うと 7+ Taskbar Numberer の動作がおかしくなります。しかし、しばらくすると作者の方が対応してくれ、新しいバージョンの 7+ Taskbar Numberer がダウンロードできるようになります。ですので、7+ Taskbar Numberer の動作がおかしくなった場合は、公式ページ をときどきチェックするようにしてください。

(おまけ)2017年4月時点で公開していた導入手順説明動画

以下は、2017年4月頃に作成した導入手順説明動画です。

📂-Windows Tips
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Windows

Windows 10 のフォルダーオプション

目次1. はじめに2. スクリーンショット 3. 詳細設定の各項目 1. はじめに Windows 10 のフォルダーオプションの各項目について簡単にまとめてみました。 2. スクリーンショット 3. …

Windows

【Windows】使っているディスクが HDD か SSD か見分ける方法

Windows で、接続しているドライブが HDD なのか SSD なのかを見分ける方法について説明します。 手順 (1) エクスプローラを開きます(Windows + E キー同時押し)。 (2) …

Windows

【Windows】現在のユーザー名、ホームフォルダーなどを確認する

Windows 10 で、現在サインインしているユーザーの「ユーザー名」や「ホームフォルダー(プロファイルフォルダー)」を確認する方法を紹介します。 目次1. ユーザー名を確認する環境変数を利用するw …

Windows

タッチパッドでのタッチ操作だけでファイルをドラッグ&ドロップのように移動させる

タッチパッドでのタッチ操作だけでファイルをドラッグ&ドロップのように移動させることができます。

Windows

【Windows】アプリケーションが開いている(ロックしている)ファイルを調べる方法

【Windows】プロセスが開いている(ロックしている)ファイルを調べる方法について説明します。