Web

エックスサーバーのサイト転送設定が強化されました

投稿日:2022年12月5日 更新日:

1. はじめに

2022年11月30日から、エックスサーバーの「サイト転送設定」で、リダイレクトの際にサーバーから返す HTTPステータスコードを選択することができるようになりました。301 302 のどちらかを指定することができます。

2. 設定箇所(サーバーパネル)

具体的には、サーバーパネルの [ホームページ] – [サイト転送設定] ページでの設定です。

エックスサーバーのサーバーパネルのメニュー

[リダイレクト設定追加] タブから、リダイレクトの設定を追加することができます。

リダイレクト設定追加の画面

今回追加されたのは、[ステータスコードを選択する] というチェックボックスから下の部分です。

ここにチェックを入れると、その下にステータスコードのラジオボタンが表示されます。

  • その後も、ずっと転送(リダイレクト)し続けるつもりであれば 301 を選びます。
  • メンテナンス等のための「一時的な」転送であれば 302 を選びます。

Webブラウザなどが、上記を設定したURLにアクセスすると、Webサーバーからそのページのデータと共に「HTTPステータスコード」も返されます。ここに出力する番号を指定することになります。

Chrome のデベロッパーツールで、Webサーバーからのレスポンスヘッダを表示したところ

3. メリット

リダイレクトの意味をより明確に表したHTTPステータスコードを、アクセス元に返すことによって、それを受け取った側のプログラムが、その後それに相応しい処理を選択することができます。

例えば、Google検索などのクローラープログラムが 301(永続的なリダイレクト)を取得した場合、その後のクローラーの巡回頻度が下げられるかもしれません。そうなれば、クローラー側にとって無駄な処理が減りますし、こちらにとっても余計なアクセスが減るので双方にとってメリットになります。

4. 参考

スポンサードリンク

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Chrome

Chrome 96 で絵文字を太字にすると色がなくなる問題

Chrome 96 で絵文字を太字にすると色がなくなる問題について書いています。

Web

ツールを公開するWebサイトを作っています

いろいろなツール(Webページ上で提供できるツールに限ります)を公開するサイトを作っています。 Tools on Web https://tools.laboradian.com/ 載せているツールは …

PWA

Webブラウザと PWA は切り離して欲しい

マイクロソフトはWeb技術を用いてネイティブアプリケーションのように動作するProgressive Web Apps(PWA)を、WebブラウザのEdgeにとどまらず、Windows10のデスクトップ …

Web

Google AdSense の「ファーストパーティの Cookie」設定箇所

Google AdSense の「ファーストパーティの Cookie」設定箇所について説明します。

Web

WordPress: ブラウザ別処理とキャッシュの注意点

主にWordPressに関する、ブラウザ別処理とキャッシュの注意点です。